「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜野アーカイブ〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。この世に「月」と「運」だけで勝負できるバーチャル独立共和国を建設するために、私たちはたくさんの物語を生み育てていきます。 ホームページ「月夜野百景」https://www.tsukiyono100.com 連携ブログ

カテゴリ:月夜野百景 >

近所の元教員Sさんの玄関に飾ってあった額。あまりに字のバランスをはじめ、画面から伝わってくる雰囲気が素晴らしいので、最初に見た印象が忘れられず、日を改めて訪問し、撮影させていただきました。話を伺うと、20年くらい前に障害のある教え子(えいすけ君)が、サラサラ ...

 2週間ほど前(5月中旬)からわが家では、深夜の時間帯に限ってホトトギスの泣き声が聞こえています。夜中の1時から3時頃の間だけしか聞くことができなかったホトトギスですが、今日、ようやく明るいうちにその鳴き声を聞くことができました。ところが、また陽が傾くと ...

今年の月夜野のホタルの鑑賞期間は、ほぼ満月から満月までの1ヶ月間となります。ホタルの飛びかうピークの時期に向けて、少しずつ月が欠けていき、乱舞する頃に丁度新月になるという格好の年になります。一般的には、ホタルの鑑賞は、月の出ていない時の方がホタルの明かり ...

月齢 12.7明日が十五夜(月齢13.7)、明後日、日曜が満月(月齢14.7)です。春は、お花見に人びとが狂乱するのと同じように、古来、日本人は仲秋の名月が近づくと月に狂乱してきました。それは、ようやく実りの秋を迎える収穫祭の意味と、滿ちては欠ける月の姿に生命の再生 ...

2018年8月8日2018年7月1日山に登ればまだ雪渓はあると思いますが、遠景で見られる残雪はほぼ消えました。昨年の7月7日の記録に比べるとだいぶ早いようです。 2018年6月22日2018年6月19日 2018年6月2日(土)朝   ...

Tさんから突然電話がかかってきました。先日の会議のこととばかり思ったら、月のことを教えて欲しいとのことでした。きっとこの月を見てのことだったのでしょう。上弦・下弦の月の違い、月と太陽の関係などの一通りの話になり、そうしたことはお渡ししたリーフレットに・・・ ...

夏の土用、丑の日にウナギを食べると夏バテ防止になるといわれます。そもそもウナギの旬は晩秋から初冬にかけてで、夏のこの季節にはあまり味がのっていないので売れ行きが悪かったそうです。その季節の売り上げをなんとか伸ばすアイデアとして平賀源内が、丑の日の「う」に ...

↑このページのトップヘ