「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜のタヌキ会議〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。オレたちのまちは「月」と「運」だけで勝負できる!ということを立証するために、私たちはたくさんの物語をこの地に生み育てていきます。 (「みなかみ〈月〉の会」と「月夜のタヌキ会議」による共同ブログです)

カテゴリ: 月夜野地区まちづくり協議会

今年の名胡桃城址のお月見は、天気予報が夜には下り坂の予報であったため、雨が心配されましたが、幸い降られることがなく無事にすませることができました。 それはそれは美しい月でございました(笑) 「村雲すこし有るもよし 無もよし」   と言いたいところですが、 ...

今日は、自宅から3キロほど先にある真沢の森で楽しい会合があり飲んできました。もちろん月夜の歩こうル会の私は、歩いて往復。このルートは、少し高低差があるので、行きはちょっと登り道になりますが、ずっとりんご畑と水田の間を歩くとても心地よいコースです。そしてそ ...

今年の名胡桃城址のお月見のチラシが出来上がりました。2回目ということもあり、昨年よりは企画の狙いを少し明確にすることができました。歴史と自然あふれる古城趾、名胡桃城趾ならではのロケーションを活かし、「月夜の夢語り」と題して、様々な月の楽しみ方を夢うつつの ...

濁る世を 澄めとはよはず わがなりに  澄まして見する 谷川の水     良寛関東の水源 みなかみ ユネスコエコパーク 来週の会議に出すポスター原案です。これをプロのデザイナー、関係機関に手直ししてもらって完成させられたらと思っています。良寛とみなかみ町 ...

名胡桃城址のお月見 〜月夜野百八燈〜  段取り打ち合わせ   月暦              西暦                                     月の出  南中  月の入            9月27日(水) 行灯委託先より回収    ...

「月夜野百景」連続リーフレットの第7弾の印刷が上がりました。今回は少し厚めの紙を選択しましたが、仕上がりは正解でした。PDF原稿指定の格安ネット印刷だと、フチに白地が出てしまうことがありますが、今回はそれもうまくいった感じです。これで、月夜野を語る最低限の要 ...

 行灯がこの仕様に決まるまでは、ほぼ1年をかけて試行錯誤を重ねてきました。 最初は、本来のロウソクの明かりから始めたのですが、野外に放置する都合、  LED照明などの人口の明かりに変えざるをえませんでした。           昨年のホタルの季節には、蛍月亭を ...

ホタルの鑑賞期間の企画で夜行SLが、高崎−水上駅間を走りました。水上駅では、キャンドルナイトでの出迎えがされ、上毛高原駅では、後閑駅からホタルの鑑賞地へみえる人たちをおもてなし隊が、太鼓や物産展でもてなしました。このイベントにあわせて「月夜野百八燈」の30台 ...

一昨日に続いて、月夜野地区まちづくり協議会の皆さんと「月夜野百八燈」行灯の制作を行いました。前回、材料の下ごしらえを終えているので、今回は組み立て塗装が中心の作業        ・・・のはずでした。これらの下ごしらえ作業は、材料のカットと柱部分の接着。一 ...

志賀勝先生の講演志賀先生の本は全部読んではいるけれど、月の暦については、まだまだ理解できていないことばかり。月夜野の住民にとっては、とても大事なお話を聞くことができました。 第一部       約40名参加(東京15名、地元15名、協議会ほか関係者10名)     ...

↑このページのトップヘ