「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜野アーカイブ〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。オレたちのまちは「月」と「運」だけで勝負できる!ということを立証するために、私たちはたくさんの物語をこの地に生み育てていきます。 ホームページ「月夜野百景」https://www.tsukiyono100.com 連携ブログ

2019年02月

十八夜の居待月の月の出時刻  みなかみ町下牧では、21:40でした。(標準時刻では、20:32 三峯山の高さと撮影場所が山に近い分、約1時間の遅れ)月齢17.2 ...

曇り気味で夕方からは時折雨が降るあいにくの天気。半ばあきらめていたところ、風が強く吹いてきたのでもしやと思ったら、テラスに影が映っていたので、慌ててカメラを取り出しました。月齢15.2通常の撮影では、スーパームーンの雰囲気は出ませんね。 志賀勝さんの説明で初 ...

命日とは、故人が亡くなった日(◯月◯日)のことをいいます。これに対し、故人が亡くなった日と同じ日にちが「月命日」で、その日にお参りすることを月忌参りともいいます。つまり、命日は1年に1回、月命日は毎月1回やってくるということになります。ところが現代では、こ ...

月夜野と渋川市の二重生活のような暮らしをしている私は、月夜野から高山村を経て渋川市へ向かう三国街道を週に4度ほどの頻度で通っています。その間わたしは、かなりの確率でタヌキの死体を目撃しています。人間界の周りには、様々な野生動物が暮らしていますが、タヌキほ ...

日本では、西暦の1月1日に新年を祝うことに誰もが疑いませんが、西暦の1月1日が年の始まりであるということが暦で決まっているといっても、それに天文学的な意味はほとんどありません。天文学や何らかの合理性を求めるならば、むしろ新年は、  ① 冬至を起点に一年が始ま ...

↑このページのトップヘ