「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜野アーカイブ〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。オレたちのまちは「月」と「運」だけで勝負できる!ということを立証するために、私たちはたくさんの物語をこの地に生み育てていきます。 (「みなかみ〈月〉の会」と「月夜のタヌキ会議」による共同ブログです)

2017年10月

今日は旧暦の五節供のひとつ、「重陽の節供」。五節句とは、奇数(陽)が重なると陰になるとして、それを避けるために(避邪)の行事を行う最初の節句は1月1日といきたいところですが、元日は別格とし、7日の人日(じんじつ)がみんなが年をとるお祝いの日3月3日がひな祭りで ...

一昨日、谷川岳、上州武尊は初冠雪写真は26日(木)このところ雨の日が続き、久しぶりの快晴でした。2017年10月27日(金)10月26日 七日月 月齢6.1もう明後日土曜は上弦の月になります。 ...

今回の企画中、なかなかうまいタイミングで来場者へ月の解説をすることができず、もどかしさを感じていました。それでもようやく、終盤のあいにく雲で月の見れない日になって、じっくりとお話しをする機会をもつことができるようになりました。そんな貴重なお客さんとの出会 ...

おかげさまで、本日をもって名胡桃城址でのお月見期間が終了いたしました。残念ながら昨日、今日と雲がかかり、お月さまはほとんど見ることができませんでした。こんな日に暗闇の名胡桃城址へ来てくれる人などいないものと思い、明日の片付け作業の準備でもしていようかと思 ...

1日は曇り空、2日は小雨と月の見れない日が続いておりますが、明日は夕方までには雲は切れてくれるものと確信しております(笑)下の写真は、昨日、ほんの一瞬雲が薄くなった時に見えた月です。直前のご案内になってしまって申しわけありませんが、3日の名胡桃城址のお月見の ...

↑このページのトップヘ