「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜野アーカイブ〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。この世に「月」と「運」だけで勝負できるバーチャル独立共和国を建設するために、私たちはたくさんの物語を生み育てていきます。 ホームページ「月夜野百景」https://www.tsukiyono100.com 連携ブログ

2017年04月

うちの近くでは、ウグイスよりも美しい声で鳴き、とても能弁なクロツグミ。懸命にさえずりますが、なにを伝えたいんだか、よくわかりません。その点、すぐ横で鳴くウグイスは、実に言葉が明瞭です。ホーホケキョとケキョケキョのバリエーションがはっきりしています。やはり ...

今年の東京では、天候不順が続いたために、例年よりも長く桜の開花を楽しめたといます。ところが月夜野は、17日(月)頃に一気に咲き出した桜が、昨日からの強風にあおられて、まだ盛りの花びらが情け容赦なく引きちぎられてしまいそうな陽気になっています。とても心配して ...

昔の明かりは、ほとんど夜の暮らしには不十分なレベルでした。だからこそ、そこには本物の夜、当たり前の夜がありました。  確かに闇を明るく照らすことは、豊かさの象徴であったといえます。でも現代の明かりを半分に減らすことで、心身の豊かさは、確実に増すことができ ...

↑このページのトップヘ