「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜のタヌキ会議〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。オレたちのまちは「月」と「運」だけで勝負できる!ということを立証するために、私たちはたくさんの物語をこの地に生み育てていきます。 (「みなかみ〈月〉の会」と「月夜のタヌキ会議」による共同ブログです)

2016年11月

月が横に傾いて舟のような姿になる時を待っていました。月は細くなるにつれて、月の出時間が日の出時間に近づいていきます。三峰山から4時頃に、角を出すようにふたつの光が出る瞬間を捉えたかったのですが、寒い中、ずっと見張る根性がないばかりにタイミングを逸してしま ...

上毛高原駅の西にある見城山。「味城山」と記されている地図も多く、地元では山頂に城柵跡があることから「味」ではなく、「見」る城山で統一すべきだと各方面に働きかけています。 ここは朝方、西へ沈む月がいつも美しい。 作成中のお月見マップも、既成のGoogle mapなど ...

昨日、今日と連日素晴らしい月が出ています。ずっとこの諏訪神社跡の鳥居越しに三峰山にかかる月を狙っているのですが、なかなか角度が合いません。月の軌道が高い夏でないと難しいのかもしれません。ここは、名胡桃城址近くのレストラン「しんりん」さんの裏。歴史ガイドの ...

↑このページのトップヘ