「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜野アーカイブ〜

「物語のいでき始めのおや」とは、竹取物語のことを指した源氏物語のなかにあることばです。私たちは、「月(ツキ)」と「運」だけで勝負できるこのまち月夜野に、たくさんの物語を育てていきます。2016年、月夜野が日本百名月に登録されたことを機に、みなかみ〈月〉の会を結成しました。

2016年11月

IMG_4359

月が横に傾いて舟のような姿になる時を待っていました。

月は細くなるにつれて、月の出時間が日の出時間に近づいていきます。

45


三峰山から4時頃に、角を出すようにふたつの光が出る瞬間を捉えたかったのですが、
寒い中、ずっと見張る根性がないばかりにタイミングを逸してしまいました。


FullSizeRender

上毛高原駅の西にある見城山。

「味城山」と記されている地図も多く、地元では山頂に城柵跡があることから「味」ではなく、「見」る城山で統一すべきだと各方面に働きかけています。

IMG_4252
 
ここは朝方、西へ沈む月がいつも美しい。


IMG_4260
 



お月見マップ


作成中のお月見マップも、既成のGoogle mapなどを使用すると「味城山」の表記になっていて統一できません。

地図の作成は、やはりプロにお願いすべきか、検討中です。


月見ガイド 直し

矢瀬公園の源義家像の写真も、もう半月待って
明るい三日月から十四夜の頃を待って撮り直してみようかと思います。


IMG_4264
 

IMG_4070

昨日、今日と連日素晴らしい月が出ています。


IMG_4088



IMG_4108

ずっとこの諏訪神社跡の鳥居越しに三峰山にかかる月を狙っているのですが、
なかなか角度が合いません。

月の軌道が高い夏でないと難しいのかもしれません。

IMG_4123

ここは、名胡桃城址近くのレストラン「しんりん」さんの裏。

歴史ガイドの会の高橋会長に聞いたところ、
かつては、祭りなどの縁日には、
この神社前に露店が並ぶほどの賑わいがあったそうです。

明治の一村一社令で、上、中、下と三つあった社が統合されて、
衰退してしまったようです。




明日は、ウルトラスーパームーン

IMG_4177

矢瀬遺跡の源義家も今から狙いを定めてます。



ここの写真を撮るのは、上弦の月から十三夜頃の間でないと、
月と源義家像双方をはっきり写すのは難しそうです。


IMG_4141

月齢は13.4とは思えないほど、ほぼ真ん丸です。 
 

このページのトップヘ