「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜野アーカイブ〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。わたしたちは、「月(ツキ)」と「運」だけで勝負できるまち月夜野から、たくさんの物語の生まれるこの地の風土を発見し、また育てていくことを目指しています。 (「みなかみ〈月〉の会」と「月夜のタヌキ会議」による共同ブログです)

2016年02月

IMG_2497



大空は梅のにほひに霞みつつ
   曇りも果てぬ春の夜の月
                  定家



IMG_2475



「もみもみ」の定家は、どうもしっくりこない。

才あふれ、学べることはとても多いけど、
確かに出世できない性格の典型にも見えますね。


IMG_1352







IMG_2489


世の中は 空しきものと あらむとそ
   この照る月は 満ち欠けしける

           よみ人しらず 万葉 巻三−442 

IMG_2484

妻が教えてくれた万葉歌



水底の玉さへさやに見つべくも

       照る月夜かも夜の更けゆけば...


                        7 1082;雑歌





明日は十五夜です。

IMG_2487
 

このページのトップヘ