「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜野アーカイブ〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。オレたちのまちは「月」と「運」だけで勝負できる!ということを立証するために、私たちはたくさんの物語をこの地に生み育てていきます。 ホームページ「月夜野百景」https://www.tsukiyono100.com 連携ブログ

2016年01月

少し薄雲がかかっています。さびしさに堪へたる人の         またもあれな庵ならべん冬の山里                西行 寒空に月夜野で月をながめていると、こんな感じかな。   ...

今年は、雪が降らないまま春になってしまうのかと心配していたら、数日前から一気に雪が積もりました。大打撃を受けていたスキー場も、ほっとしたところでしょうが、これまでの損失を取り戻せるわけではありません。さらに週末は数十年に一度の記録的な寒波が近づいているよ ...

多数決の発想を優先しない地域づくりについて100人全員、または大半に支持され理解される企画や活動は、正しいかもしれませんが、どこにでもある内容になってしまいがちで、得てして感動を呼ばないものです。行政主導企画に多くみられる傾向。それは「花と緑のまちづくり」と ...

1、月夜野妄想倶楽部が考える50年後の「教育」 今の学校教育にいろいろと疑問を感じている人も多いかもしれませんが、ではどのような教育の姿であれば良いのか、私たちは将来の具体的ビジョンについてはあまり聞くことがありません。 不登校の問題や教育格差の拡大、なか ...

↑このページのトップヘ