今年の名胡桃城址のお月見のチラシが出来上がりました。

月夜の夢語り - 手配り用

2回目ということもあり、昨年よりは企画の狙いを少し明確にすることができました。

歴史と自然あふれる古城趾、名胡桃城趾ならではのロケーションを活かし、
「月夜の夢語り」と題して、様々な月の楽しみ方を
夢うつつのように語りあえたらと思います。

お月見というのは、一人では寂しいけれど、
かといってあまり大勢でも難しいものです。

古城趾で耳をすませば虫の鳴き声、
目を凝らせば
クロマドホタルのかすかな光も見ることができるかもしれません。 

行燈の一つひとつの 歌の世界もゆっくりと楽しんでいただけたらと思います。

月夜の夢語り - 手配り用 ウラ