20160521_164848

志賀勝先生の講演

志賀先生の本は全部読んではいるけれど、月の暦については、
まだまだ理解できていないことばかり。

月夜野の住民にとっては、とても大事なお話を聞くことができました。


20160521_164842

 第一部       約40名参加(東京15名、地元15名、協議会ほか関係者10名)   

  1、開会挨拶 (主催協力者やNHK取材の紹介)

  2、岸町長挨拶

  3、「日本百名月」登録の報告(みなかみ観光協会 高橋美保)

  4、みなかみ〈月〉の会の説明(呼びかけ人 星野 上)

  5、篠笛演奏 (朝倉 力)

  6、志賀勝先生講演「人は月に生かされている」

  7、質疑・入会・協賛のお願い    閉会



20160521_141519

月夜のまちライブラリーの展示

20160521_141528

「月夜野百」八燈も展示しました。


第二部   名胡桃城址にて十五夜月待ち (約30名参加)

20160521_180633

こちらの篠笛の演奏は着物着て、
名胡桃城址でスタンバイしてくれていました。

20160521_180639

古城址と自然の緑を背景にした演奏は、最高のロケーションで感動的でした。
 

20160521_181210

篠笛の音に、ウグイスや小鳥が呼応してくれる。


20160521_182108

月を待つ間に、歴史ガイドの会の高橋会長に名胡桃城址の説明をしていただきました。

高橋会長は、急用が入ってしまったにもかかわらずかけつけてくれました。


とうとう、この場所で月は見れませんでしたが、

準備に余裕のなかった今回の企画を支えてくれたたくさんの仲間たちに

感謝、感謝です。 



懇親会の場所に移動したら、見事な十五夜が出てました。
 
IMG_2852