「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜のタヌキ会議〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。オレたちのまちは「月」と「運」だけで勝負できる!ということを立証するために、私たちはたくさんの物語をこの地に生み育てていきます。 (「みなかみ〈月〉の会」と「月夜のタヌキ会議」による共同ブログです)

ホタルも今年は早く出始めたようです。 いよいよ行燈の設置も始まりました。今年は貯水池横の道を上まで飾るので、行燈も映えると思います。  ...

今日は旧暦の卯月八日です。この日、赤城山へは、東の黒保根ルート、南の伊勢崎、前橋ルート、西の赤城村ルートそれぞれから若者たちが山頂目指して登りました。地蔵岳の信仰などとともに先祖供養がされたようですが、山の神を里へ迎え入れ田植え作業に入る節目の日だとも。 ...

2018年5月10日(木)谷川岳に雪が降りました。翌朝(11日)の写真です。 5月までは、雪が積もることは珍しくないのですが、通常の残雪と違って、この時期に積もった雪は、すぐにとけてしまうのが常です。実際、この雪も昼には、みるみるとけていました。こんなにも違います ...

濁る世を 澄めとはよはず わがなりに  澄まして見する 谷川の水     良寛関東の水源 みなかみ ユネスコエコパーク 来週の会議に出すポスター原案です。これをプロのデザイナー、関係機関に手直ししてもらって完成させられたらと思っています。良寛とみなかみ町 ...

月齢 14.0現代の都会暮らしでは気づくことがないかもしれませんが、目に一丁字もない人というのが、田舎にはいます。 そういう人がいる限り、私たちは多少なりとも正気を取り戻すことができる。 ...

みなかみ町の花がヤマブキであることを知りました。地域では、ヤマブキの植栽活動も行なわれました。ところが、実際に植栽活動を行ってみると、地域には自生したヤマブキが既にたくさんあることも知りました。このときわたしたちは大切なことに気づきました。草花をたくさん ...

↑このページのトップヘ