「月夜のタヌキ」プロジェクト

物語のいでき始めのおや 〜月夜野アーカイブ〜

「物語のいでき始めのおや」とは、源氏物語のなかにでてくる竹取物語のことを指したことばです。オレたちのまちは「月」と「運」だけで勝負できる!ということを立証するために、私たちはたくさんの物語をこの地に生み育てていきます。 (「みなかみ〈月〉の会」と「月夜のタヌキ会議」による共同ブログです)

昨日まで谷川岳の山頂部は雲がかかっていたので、正確にはわかりませんが、今朝、初冠雪を確認しました。昨年よりは1週間ほど遅いようですが、このくらいは誤差の内で特に遅いというほどではないかと思われます。昨年の初冠雪http://tsukiyono.blog.jp/archives/1068466140. ...

昨年は、もう初冠雪があったのですが、今年はまだ寒さのみ。 ...

りんごはなんにも言わないけれど、りんご〜の気持ち〜は、よ〜くわ〜かる〜  ♪この歌のフレーズを再現したいばかりに、おばあちゃんにりんごの木の下まで来もらいました(笑)りんごの木の下に集うイベント。昨夜から雨だったこともあり天候が心配されましたが、暑いほどの ...

今年、活躍した非常用のお月さま。仲秋の名月に限らず、秋雨全線の停滞する季節、さらには台風が来襲する季節です。月が見れない日が多くなるのは当然です。したがって、このような非常用のお月さまを用意しておくことが、私たち月のプロには不可欠なのです(笑)ただし、出 ...

名胡桃城址のお月見を経て、今年は行燈の展示期間を少し延長させていただきました。そのおかげで二つの台風の通過を経験し、行燈の耐久性をテストすることができました。内陸に位置する群馬県にしては珍しくダイレクトな影響を受けた台風でした。これまで何度か強風は経験し ...

月の出の時刻は、1日ごとに約50分ずつ遅れていくといわれます。ところが、今の月の出時刻をみると、1日に30分くらいしか遅くなっていきません。十七夜を立待月、十八夜を居待月、十九夜を寝待月、二十日月を更待月というのは、それぞれ立っている間に出てくるから、居座って ...

今年の名胡桃城址のお月見は、天気予報が夜には下り坂の予報であったため、雨が心配されましたが、幸い降られることがなく無事にすませることができました。 それはそれは美しい月でございました(笑) 「村雲すこし有るもよし 無もよし」   と言いたいところですが、 ...

↑このページのトップヘ